世界で愛されているブランド Simply Beautiful

トップページお問い合わせ販売店様ページサイトマップ
お花の品種紹介 育て方・手入れ 社員ブログ ガーデニング掲示板 今月のプレゼント オンラインショップ
お花の品種紹介(植え方基本)
育て方・手入れ
植え方・基本日常の手入れ季節の手入れQ&Aお近くのお店を探す
特長 販売期間
大きくて豪華な花
株いっぱいに花が咲く
4月上旬〜6月中旬

フィエスタは登録商標です。
登録商標 5353578号
植え込み方法
25〜30cm位の鉢に3ポット植えます。 ポットから抜き、根鉢の下のほうをほぐします。 花の向きや高さ、間隔などを調整しながら植えつけます。
大きくなりながら花をどんどん咲かせ、すばらしい鉢になります。。 枝が伸びすぎたら根元から15cmくらい残して刈り込んで下さい。節から出ている新芽を残して枝のピンチをするのがコツです。 枝数を増やすと花の数も多くなります。ぜひ満開の花付をお楽しみください。
管理方法
用途
鉢植え・ハンギング
赤玉、腐葉土、などを混ぜ込んだ有機質が高く排水性の良い用土が良いです。
日当たり
午前中だけ日が当たり午後には日のかげるような場所、あるいは木陰のような明るい日陰においてください。上記のような場所がない場合は、夕方日陰に入れるなどして、西日を避けた管理をしてください。
水やり

土に指を第一関節まで入れ、乾いていたらたっぷりと与えてください。植物に触れたり、株元を見たりすることで病気の早期発見にもつながります。
注:水切れには特に注意してください。フィエスタは水切れを起こすと、つぼみが開かないで落ちてしまうことがあります。

肥料
N(窒素)P(リン酸)K(カリウム)のバランスの良い緩効性肥料をお勧めします。特に植え付け当初はNPを多く消費しますので、NPが多目のものでも良いです。2週から3週に一度の置き肥をあげてください。
刈り込み
株が伸びすぎたら、半分くらいの高さになるよう、切り戻しをしてください。新芽の少し上を切るのがポイントです。
■刈り込み全体
■刈り込み箇所拡大
冬越し
地植えのものであれば、冬越しは難しいです。鉢植え、コンテナ植えであれば12月に短めに刈り込んで5℃以上の室内に入れます。花を咲かせながら冬越しをしたい場合は、15℃以上の室内で管理します。
病害虫
あまり病虫害は出ませんが、アブラムシ、ダニ、ナメクジなどがつく恐れがありますので、市販の殺虫剤、殺菌剤で防除してください。
その他、栽培に関する質問は、Q&Aへ 気軽なコミュニケーション、ガーデニング掲示板
ホーム前のページへもどるプライバシー・免責会社案内