世界で愛されているブランド Simply Beautiful

トップページお問い合わせ販売店様ページサイトマップ
お花の品種紹介 育て方・手入れ 社員ブログ ガーデニング掲示板 今月のプレゼント オンラインショップ
お花の品種紹介(植え方基本)
育て方・手入れ
植え方・基本Q&Aお近くのお店を探す
特長 販売期間
家庭で育てやすい2品種です。
ご家庭で収穫の楽しみを味わってください。
2月中旬〜3月中旬
9月上旬〜11月中旬
お近くのお店を探す方はコチラ→
植え込み方法
9〜11月 植えつけ 庭植えは、株間15cmくらい、鉢は、30cmに3株、プランタは、50〜60cm3〜5株。品種名がわかるようにラベルをたててください。 12〜3月 休眠期 お休み状態ですので、庭植えはそのまま放置、鉢植えなら、日当りにおいて、3〜5日に1度水やりをする程度で管理してください。 12〜3月 休眠期 この時期に寒すぎる地域(北海道や高冷地)は、早めにマルチング資材やわらなどで株元や株全体を覆ってあげると保護できます。
3〜4月 春の成長 新芽が一斉に動き出して、大きい葉が展開し始めます。この時期は、週に1度程度、液体肥料を薄めに与えながら、様子を見てください。
よつぼしは生育旺盛の為、芽かきが必要です。
4〜6月 開花・結実 花が咲いたら、毎朝できる限り綿棒やはけなどで花の中を軽くさわってあげて、受粉作業を行いましょう。カレンベリーは、この作業も不要です。  4〜6月 結実・収穫 
カレンベリー : 果実が赤く色づいてからが収穫時期です。小さな果実まで形の整った立派な果実ができます。
よつぼし:カレンベリーよりも早く収穫できるため、4〜5月頃が収穫時期になります。
管理方法
用途
露地植え・鉢・プランタ
赤玉、腐葉土などを混ぜ込んだ有機質が多く排水性の良い用土が良いです。市販のいちご用の土を利用して、あまりにも排水性が悪かったら、軽石を2割程度混ぜ込んで植え直してください。
日当たり
よく日の当たる場所が最適です。
水やり

秋と春は、毎日、朝か夕方に、冬は、3〜5日に1度程度

肥料
秋に植えこむときの元肥えは、バランスのよい化成肥料を使用してください。春からの成長期は、果実を成らせる肥料として、窒素分の少なめの液体肥料を薄く、週に1度程度、灌水時に施してあげましょう。
冬越し
寒冷地(北海道や高冷地)では、多少わらなどで防寒必要です。
病害虫
アブラムシとダニに特に注意。うどんこ病も出やすいです。
その他、栽培に関する質問は、Q&Aへ 気軽なコミュニケーション、ガーデニング掲示板
ホーム前のページへもどるプライバシー・免責会社案内